Home > Q&A よくあるご質問

Q&A よくあるご質問

(1)生乳産地や生乳の検査体制は?

生乳には、牛の赤ちゃんを人間の3~4倍の速さで育てる栄養素がたっぷり入っています。全てのビタミンを含んだ完全栄養食品です。

生乳産地は、主に新潟県・岩手県・群馬県産を使用しています。

受け入れ時に、全てのタンクローリー毎に脂肪分、無脂乳固形分、比重、酸度、総細菌数、抗生物質を検査測定しております。

また、放射線物質についても全てのタンクローリー毎に自主的に「簡易放射線検査」を行い、行政のモニタリング状況及び関連情報の監視により、より安心安全性を確保しています。

(2)ヨーグルトに使われている乳酸菌は何ですか?

ヨーグルトに使用しています乳酸菌は、球菌のサーモフィラス(ストレプトコッカス・サーモフィラス)と桿菌のブルガリア菌(ラクトバチルス・ブルガリクス)の2種類の乳酸菌を使用しています。

2種の乳酸菌を混合することによって美味しいヨーグルトを作っています。

(3)ヨーグルトの上部に見られる液体は何ですか?

ヨーグルト上部に見られる透明な液体はホエイ(乳清)と呼ばれるもので牛乳の栄養分(タンパク質、ミネラル、ビタミン等)が含まれます。
品質的には、全く問題ありません。

(4)品質保持期限の過ぎた商品は飲めませんか?(食べられませんか?)

品質保持期限が過ぎてしまったからといって、直ぐに商品が腐ってしまうものではありませんが、期限内にお召し上がるよう御願い申し上げます。

なお、品質保持期限は、開封後の期限ではありませんので、開封後は表示条件に従い保存いただき、お早めにお召し上がりになることをお勧めします。

(5)濃縮還元とは?

搾った果汁から水分を除去してオレンジで6倍、リンゴで7倍まで濃縮したものを冷凍で購入し、製造時に活性炭ろ過装置に水を通して残留塩素を取り除きます。その水を使用して、元の濃度に戻しさっ菌、充填して製品になります。

また、濃縮工程で僅かに失われる風味を補う為「香料」が少々加えられています。

(6)雪国のむヨーグルト150gのフタが開けにくい。900gのフタが直ぐ取れる。

アルミのフタは、接着不良防止のため少し強めにフタをしています。うまく剥がすコツは、フタを広げてから開けると、剥がれやすくなります。また、雪国のむヨーグルト900gのアルミの部分を全部剥がさずに、半分まで剥がした状態でフタをすると取れにくくなります。

Home > Q&A よくあるご質問

検索